石川県のエンジニア転職、Uターンや移住した場合の仕事探し・働き方をご紹介

石川県への移住に興味があるITエンジニアのなかには、「移住して本当に生活できるのか不安・・」という人も多いのではないでしょうか?

Uターンで地元に戻りたい場合や、Iターンで石川県に住んでみたいと考えている場合でも、準備の進め方がわからず悩んでしまう人は少なくありません。

石川県には企業誘致の一環で手厚い支援をおこなっている市もあり、ITベンチャー企業の進出もみられます。

そこで今回は、Uターン・Iターンを含む移住先として石川県を検討しているITエンジニアに向けて、仕事探しや働き方について紹介します。

石川県のシステムエンジニアとプログラマーの平均年収も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

石川県の魅力とは?

石川県の県庁所在地といえば金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館をはじめ、ゆったりとした自然と城下町の伝統を感じさせる魅力溢れる地域です。

海も山もある地形から四季ごとに美味しい食材が楽しめて、食文化が発達しているのも特徴。夏はバーベキューや登山、冬はスキーやスノーボードを楽しむこともできます。

また、北陸新幹線が開通して東京からのアクセスが容易になったことから、観光やビジネスでの交流が活発になっています。

2021年に「東洋経済 都市データパック」が発表した住みよさランキングの全国総合1位は石川県野々市市で、その他にも5市が石川県からランクイン。

この住みよさランキングは、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」の4つの視点から全国データを集めてランクづけしたもので、金沢駅から電車で7分の距離にある野々市市が2年連続1位を獲得しました。

石川県のほぼ中央に位置する野々市市には、ショッピングモールや学校、図書館、病院など生活に必要な施設が揃っており、さらに「子供の医療費助成」制度も整っていることから、若いファミリー世代を中心に人口増加が続いています。

(参考:「住みよさランキング2021」全国総合トップ5

そこで、石川県の県庁所在地である金沢市と、住みよさランキング2021で全国総合1位となった野々市市の家賃相場を以下にまとめてみました。

【金沢市の家賃相場】

  • 1R・1K・1DK:4〜5万円台
  • 1LDK・2K・2DK:5〜7万円台
  • 2LDK・3K・3DK:5〜7万円台

【野々市市の家賃相場】

  • 1R・1K・1DK:3〜4万円台
  • 1LDK・2K・2DK:5〜6万円台
  • 2LDK・3K・3DK:5〜6万円台

(参考:LIFULL HOME’S

石川県は各市によって交通網の発達具合が異なり、「車がなければ不便・・」という地域も多くあります。そのため、車の免許を持っていない人は事前に取得しておくのがおすすめです。

また、石川県には、東京23区に5年以上在住or通勤している方のなかで、石川県内の移住支援金対象法人へU・Iターン転職をした場合に適用される「いしかわ移住支援事業」という制度があります。

単身の場合は60万円・世帯の場合は100万円が支給されるので、U・Iターン転職を検討している人はチェックしてみてください。

いしかわ移住支援事業制度の詳細はこちら

石川県のITエンジニアの平均年収

エンジニアの年収

次に、石川県のITエンジニアの平均年収を紹介します。以下は、政府が発表している賃金に関するデータから、石川県のシステムエンジニア(SE)とプログラマーのみを抜き出して表にまとめたものです。

平均年齢勤続年数労働時間平均月収平均賞与平均年収
システムエンジニア40.6歳15.6年184時間36万3400円123万600円559万1400円
プログラマー36.0歳10.4年170時間28万900円69万4000円406万4800円

(参考:e-Stat 賃金構造基本統計調査

石川県のシステムエンジニアの平均年収は559万1400円、プログラマーは406万4800円でした。同調査のシステムエンジニアの平均年収は568万9000円のため、全国的にみても平均値となっています。

石川県にはIT業界団体である「ISA(石川県情報システム工業会)」があり、機械や繊維、食品などと共に基幹産業の1つとして根付いています。

また、新製品の開発による首都圏の販路拡大や、新分野への参入から市場開拓によるIT産業の発展を目指す「IT産業成長戦略」を掲げるなど、県が力を入れている分野となっています。

全国的にみれば石川県のIT産業の規模は決して大きいわけではなく、大手企業の本社が多く立地しているわけでもありません。しかし、二次請けや三次請けの中小企業、とくに小さな市場で圧倒的なシェアを誇る「ニッチトップ型」の企業が多いことが特徴となっています。

(参考:石川県IT産業戦略

石川県に住みながら東京の案件で活躍!フリーランスエンジニアという選択肢

リモートワーク

移住先で仕事がスムーズに見つけられるかどうか、不安に思う人も多いでしょう。移住前に転職先を探しておくと安心できるのはもちろんですが、ITエンジニアの強みを生かしてフリーランスとして働く方法もあります。

正社員での転職と比べると、フリーランスエンジニアの収入面では不安定です。しかし、新型コロナウイルス感染症をきっかけに常駐からリモートへ移行したIT系企業が増えたことからも、以前よりもフリーランスエンジニアとして働きやすくなったと考えられます。

リモートへ移行した企業のなかには「離れていても問題なく業務できる」と感じている企業も多く、今後も一定のリモート求人が見込まれるでしょう。

これまで正社員エンジニアとして働いてきたスキルや実績を生かすことで、東京に本社を置く企業の案件を石川県に住みながら対応することは十分可能です。

正社員として働くよりも自由な働き方を目指し、石川県での生活を充実させたいと考えている人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

石川県でITエンジニアが仕事を探す方法

エンジニアの仕事探し

石川県への転職を考えたとき、ハローワークを利用することも可能ですが、他にも仕事を探す方法はたくさんあります。

ここでは、石川県で仕事を探したいと考えているITエンジニアに向けて、以下の3つの方法を紹介します。

  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • 元同僚や友人つながり

それぞれ詳しくみていきましょう。

※データは2022年7月時点

求人サイト

インターネット上の求人サイトには、石川県のITエンジニアの求人募集が数多く掲載されています。そのなかでも、とくにチェックしておきたい求人サイトを2つ紹介します。

求人ボックス・・求人ボックスには、求人情報以外にも「いしかわ移住支援金対象求人特集」ページがあり、石川県への移住に関するニュースやお知らせが掲載されています。

また、金沢エリア・加賀エリア・能登エリアと3つのエリア内で求人を絞り込めるため、住みたい地域が決まっていない人にも使いやすいサイトとなっています。

マイナビ転職(エンジニア求人サーチ)・・マイナビのなかでも、エンジニアに特化した転職サイトです。求人数は日本最大級で、ITエンジニアならではの条件から希望の求人を探すことができます。

石川県でのITエンジニア求人は500件ほどあり、上場企業の求人も掲載されているため、大手への転職を目指したい人にも使いやすいサイトとなっています。

転職エージェント

石川県での仕事探しに不安を感じる人は、転職エージェントを利用する方法もあります。地域密着型の転職エージェントでは、その土地にしかない求人を扱っているケースも多く、さらに移住に関する相談にのってくれることも多いです。

ほくりくFIT転職・・ほくりくFIT転職は、北陸の求人情報・内定決定数No.1の転職エージェントです。ITエンジニアに特化しているエージェントではありませんが、公開・非公開合わせて取扱求人数は2,500社以上。

東京、大阪、名古屋からのUIターン希望者向けに、リモート転職面談を随時おこなっています。ITシステム系では、SE・プログラマー・プロダクトマネージャーやデータサイエンティストなど、幅広い求人を扱っています。

リージョナルキャリア石川・・リージョナルキャリア石川は、石川県に根付いたコンサルタントがいる転職エージェントです。高水準のサービス提供ができるコンサルティング力を持ったコンサルタントが、希望に沿った転職になるようにサポートしてくれます。

地元の転職エージェントならではの独占案件も扱っており、大手転職エージェントには出ていない求人案件を探すこともできます。

同僚や友人

現職の同僚やITエンジニアつながりの友人で、石川県のIT系企業に詳しい人がいる場合、紹介してもらったり、話を聞いたりする方法もあります。

同僚や友人であれば、自分のスキルをあらかじめ伝えておくことで、保有スキルにあう企業を紹介してもらえるかもしれません。

また、正社員としての転職だけでなく、フリーランスエンジニアとして案件を探したい場合も、周りの人に声をかけておくとよいでしょう。

自分の理想を周囲に伝えておくことで、何かのつながりやきっかけで紹介してもらえる可能性もあります。

そのためにも普段の仕事をきっちりとこなし、周りとのコミュニケーションをしっかりとって、信頼されるITエンジニアになることが大切です。

石川県のエンジニアコミュニティを紹介

エンジニアコミュニティ

数はあまり多く見られないものの、石川県で活発に活動しているエンジニアコミュニティがあります。ここでは、石川県のエンジニアコミュニティを3つ紹介します。

Kanazawa.rb

金沢市と周辺地域在住のRubyエンジニアのコミュニティです。Rubyとビールに興味がある人すべてを対象にしているとのことで、比較的ゆるめのコミュニティとなっています。

毎月第3土曜の開催を基本としており、もくもく会やLT大会、ハンズオンなど、内容は開催月によって変わるため、定期的にチェックしておくとよいでしょう。

Kanazawa.rbの詳細はこちら

ITざっくばらん会

石川県のコンテンツをコーディネートし、地域のさらなるイノベーションをうながすことを目的としているコミュニティです。ITに関することを”ざっくばらん”に語る場として、60名程度のメンバーが集まっています。

イベント自体は頻繁におこなわれているわけではありませんが、オンライン・オフラインでの「TIざっくばらん会」を定期的に開催し、ITのさまざまな話ができるコミュニティとなっています。

ITざっくばらん会の詳細はこちら

ITビジネスプラザ武蔵

ITビジネスプラザ武蔵は、研修室や会議室、撮影スタジオとして活用できる貸し施設です。打ち合わせやイベントの集まりなどに活用できるほか、起業家やSOHO事業者へのサポートもおこなっています。

レンタルオフィスやサロンスペースなども整っており、IT系イベントが開催されることもあるので、金沢市への移住を検討するならチェックしておきたい施設の1つです。

ITビジネスプラザ武蔵の詳細はこちら

石川県に住みながらフリーランスエンジニアの案件を探すならBizlink

ITエンジニアは、リモートワークできることが強みともいえる職業です。「どこにいても仕事ができる」というメリットを生かし、石川県に住みながらフリーランスエンジニア案件を獲得し、今までよりも自由な働き方を目指すのもよいでしょう。

とはいえ、移住と独立の両方を同時に進めるのは簡単なことではありません。そこで、移住のサポートをおこなってくれる行政の制度などを利用しつつ、フリーランスエンジニアに特化したエージェントを利用するのがおすすめです。

なかでもBizlinkには、フロントエンド・サーバーサイドやアプリ開発、SE、さらにクリエイター系やPG、コンサルタントなどの案件があり、幅広い職種に対応しています。

さらに、Bizlinkでは中間マージンを可能な限りカットした仕組みを構築しているため、高単価での案件受注が可能です。Bizlinkを利用することで自ら案件探しのための営業をする必要がなく、提示した希望条件に合わせた案件紹介が受けられます。

登録は無料で、こちらのページから必要事項を入力するだけで登録完了します。石川県でリモート案件を受注したい人は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

石川県は全国の住みよさランキングで上位に入る市が6つもある、全国でもめずらしい都道府県です。移住や転職と聞くとハードルが高く感じてしまいがちですが、「これから先、どのように生きていきたいのか?」をしっかりと考え、行動していくと道は開けるでしょう。

この数年でリモートに移行する企業も多くなり、以前より地方への移住がしやすくなったことは、石川県へのUターン・Iターンの後押しになったと考えられます。

フリーランスとしての独立も視野に入れつつ、石川県への移住計画を具体的に考えてみてはいかがでしょうか。

Follow me!

フリーランスの皆様こんな悩みありませんか?

  • 今後の自分のキャリアに悩んでいる
  • 自分の市場での価値を上げてみたい
  • 独立できるか正直不安だ…

こんなお悩みはBizlinkで解決しましょう!

関連記事Related posts