富山県のエンジニア転職、Uターンや移住した場合の仕事探し・働き方をご紹介

富山県への移住の際に、もっともネックと感じるのが『仕事探し』ではないでしょうか?コロナ禍以降、日本全体の働き方が変わり、リモートワークを取り入れる企業も増えました。

もともとIT系はリモートワークに向いている業界のため、今の職場から転職して移住したいと考え始めているエンジニアもいるかもしれません。しかし、「移住先で仕事が探せるのか?」「どの地域へ移住すれば良いのかわからない」などの不安を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、富山県へのUターン・Iターン移住における仕事探しや働き方について紹介します。富山県で働くエンジニアの平均年収も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

富山県の魅力とは?

2015年の北陸新幹線開通により、東京から最速で約2時間10分で到着する富山県。15の市町村では市街地や山、海など多様な自然に恵まれ、変化に富んだ四季を楽しむことができます。

観光地には県内最大の温泉地「宇奈月温泉」や、標高3,000m級の山々がつらなる北アルプスの山岳ルート「立山黒部アルペンルート」、日本最大級の黒部ダムなどがあり、休日にちょっと遠出するのもよいでしょう。

また、富山県は犯罪や火災、地震の発生確率が低い土地といわれており、安全性の高さに魅力を感じる人も多いようです。(参考:安全・安心な港湾

また貴金属機械や化学、医療、繊維、ITなど幅広い業種の企業が拠点を置いており、『日本屈指のものづくり県』という一面もあります。

いい部屋ネットが2022年におこなった「住みここちランキング」では、1位:砺波市、2位:滑川市、3位:富山市という結果に。1位の砺波市(となみし)は、都会の利便性がありつつも豊かな自然のバランスがよいのが特徴。

また、2位の滑川市(なめりかわ)は富山県の中央から東北よりに位置する市で、3位の富山市と隣接しています。富山市は富山県のなかで最も交通の便がよい街のため、利便性の高い場所を選びたい人におすすめです。

(参考:街のすみここちランキング2022自治体ランキング<富山県版>

ここで、富山県の平均家賃について紹介します。以下に、住みここちランキングTop3それぞれの家賃相場を間取り数ごとにまとめました。移住先選定の参考に活用してみてください。

【1位:砺波市】

  • 1R~1K:4万3300円
  • 1DK~2DK:5万0300円
  • 2LDK~3DK:6万1600円

【2位:滑川市】

  • 1R~1K:3万3500円
  • 1DK~2DK:4万6900円

【3位:富山市】

  • 1R~1K:3万9400円
  • 1DK~2DK:5万3200円
  • 2LDK~3DK:6万0900円
  • 3LDK~4DK:7万9600円

(参考:アットホーム

富山県のITエンジニアの平均年収

ここで、富山県で働くITエンジニアの平均年収を紹介します。政府が発表している全国の賃金データから、富山県のシステムエンジニア(SE)とプログラマーのみに絞り、表にまとめました。

平均年齢勤続年数労働時間平均月収平均賞与平均年収
システムエンジニア42.1歳14.1年171時間35万100円134万5500円554万6700円
プログラマー34.3歳8.6年174時間27万2400円74万7500円401万6300円

(参考:e-Stat 賃金構造基本統計調査

同調査でのシステムエンジニアの全国平均年収は568万9000円となっています。そのため平均年収554万6700円の富山県は、全国的に見るとやや低い傾向にあることがわかります。

ただし、家賃は他の地域よりも安い市が多く物価も低いため、暮らし方によっては収入が高くなくてもゆとりある生活を送ることは可能です。

(参考:富山県への移住がいまアツい! 20代~30代の若者移住者が集う富山県の魅力とは?

また、富山県では東京23区から移住してきたUIJターン就職の対象者に、移住支援金が支給される制度をおこなっています。1世帯100万円(子育て世代には、18歳未満1人につき30万円上乗せ)、単身なら60万円支給されるため、移住時にかかる負担の軽減になります。

富山県移住支援制度の詳細はこちらをご確認ください。

富山県に住みながら東京の案件で活躍!フリーランスエンジニアという選択肢

富山への移住を検討する際、「このまま会社員としてエンジニアを続けていくかどうか」で迷っている人は、フリーランスとしての独立を検討してみるのもよいでしょう。

フリーランスになることを不安に感じる人は多いと思いますが、リモート案件の多い言語や職種であれば、富山から東京に拠点を置く企業の仕事を獲得することは十分可能です。

ITエンジニアは、仕事の環境さえ整えられればどこにいても働けるのが大きなメリットです。収入が不安定になりやすいというデメリットはありますが、「より自由な働き方を目指したい」と考えているのであれば、フリーランスに向いているかもしれません。

フリーランスエンジニアに興味のある人は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

富山県でITエンジニアが仕事を探す方法

富山県でITエンジニアが仕事を探す方法は、基本的にほかの県と変わりません。ここでは、仕事探しの代表的な方法として、以下の3つを詳しく紹介していきます。

  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • 職場の同僚や友人つながり

移住先で仕事を探すこともできますが、職探しをしている間の生活費を貯めておかなければなりません。生活面が不安であれば、移住前に転職先を確保しておきましょう。

※データは2022年9月時点

求人サイト

まずは求人サイトから紹介します。ネット上にある多くの求人サイトでITエンジニアの求人情報が掲載されているため、多様ななかから自分の希望にある職場探しができます。

求人サイトなら現在の仕事をしながらでも、手軽に次の仕事を探せるのが大きなメリットです。以下に、ITエンジニアの求人を多く扱う求人サイトを2つ紹介します。

indeed・・indeedは、求人情報に特化した検索エンジンです。「ITエンジニア」「富山県」で検索をかけると、ネット上にある求人情報から親和性の高いWebページを一括で表示してくれます。一般的な求人サイトではなく、いわば求人用Googleのようなサービスとして活用できます。

転職エンジニア求人サーチ・・上場企業の求人を多く掲載しているのが、マイナビ転職です。フルリモート案件から常駐案件まで幅広い働き方に対応しており、 U・Iターン歓迎の求人も多数。自分の理想に合わせた求人が探せるため、今より条件アップを狙うこともできるでしょう。

転職エージェント

求人サイトは気軽に利用できる反面、職探しに関してサポートを受けることができません。知らない土地への移住プラス転職は何かと不安になるもの。そこで、「誰かのサポートが欲しい」という場合は、転職エージェントを活用するのもよいでしょう。

転職エージェントはハードルが高いと感じている人もいるかもしれませんが、思っているよりも気軽に利用できるサービスです。以下に、富山県への転職に活用できるエージェントを3つ紹介します。

ほくりくFIT転職・・ほくりくFIT転職は、非公開求人数を豊富に所有する転職エージェントです。UIターン求人特集やリモート面談など、富山への移住希望者に理解の深いサービスを提供しています。IT/システム系の求人数も豊富で、社内SEやPM、PL、ITコンサルティングなど幅広い職種を扱っています。

北陸人材ネット・・サービス名の通り、北陸地方に特化した転職エージェントです。さまざまな業種の求人を扱っており、長く働ける企業紹介に力を入れている模様。公開されている求人件数はそこまで多くありませんが、地域密着ならではの企業が見つかるかもしれません。

富山Uターンガイド・・富山県へのUIJターン就職を希望する人と、県内の企業とのマッチングをおこなっているサービスです。登録しておくとスカウト求人の紹介や、就職イベントの情報を流してくれます。富山県における就活の情報や住宅情報などもまとめて掲載されているので、利用の有無に関わらず一度チェックしておくとよいでしょう。

職場の同僚や友人つながり

ITエンジニアは、他の職種に比べて「紹介」での案件や仕事の獲得が多い傾向にあります。そのため、現在勤めている職場の顧客や同僚、エンジニアをしている友人のつながりを通じて、仕事を紹介してもらえる可能性もゼロではありません。

今後、人づてに仕事を紹介してもらうためも、富山への移住を検討していることを周囲に伝えておくと良いでしょう。周りの人にアピールしておくことで富山に詳しい人がいれば、情報を入手できるかもしれません。

ただし、周囲との信頼構築ができていない場合、紹介してもらえる確率は低くなります。安心して仕事や案件を紹介してもらえるエンジニアになれるように、日頃から仕事をきっちりこなし、コミュニケーションをとるように心がけましょう。

富山県のエンジニアコミュニティを紹介

これまでエンジニアコミュニティに参加したことはありますか?全国各地で開催されているエンジニアコミュニティや勉強会に参加することで、知識や技術の共有ができ、エンジニアとしてさらに成長できるチャンスになります。

富山で開催しているエンジニアコミュニティはあまり多くありませんが、地方のエンジニアとのつながりを作るには最適です。ここでは、富山県で活動しているエンジニアコミュニティを2つ紹介します。

富山IT勉強会

設計・インフラ・サーバー・フロント・アプリ・Webなど、ITに関するテーマで勉強会をおこなっているコミュニティです。内容は講座やLT、ハンズオンなど。1年ほどは開催されていませんが、主催者はTwitterなどで積極的に活動しているようなので、気になる人は声をかけてみるのもよいかもしれません。

富山IT勉強会の詳細はこちら

富山合同勉強会

富山県ならではの「ぶり」を食しながらIT技術者の親睦を深める『BuriKaigi』を開催しているコミュニティです。この数年はオンライン開催となっていますが、以前はオフラインで集まって開催されていたとのこと。企業スポンサーがついた比較的大きなイベントとなっています。

富山合同勉強会の詳細はこちら

富山県に住みながらフリーランスエンジニアの案件を探すならBizlink

富山県への移住とともにフリーランスエンジニアを目指してみようと考えるのであれば、フリーランスエージェントの『Bizlink』を利用するのがおすすめです。

Bizlinkには東京を拠点とする企業のリモート案件が豊富にあり、富山県にいながら東京と同程度の収入を得ることも可能です。富山県の物価は東京よりも低いため、ゆとりのある生活を目指したい人にもぴったりといえるでしょう。

募集している職種の幅も広く、フロントエンド・サーバーサイド・インフラ・アプリ開発を始め、デザイナーやディレクター、マーケターなど、やってみたかったキャリアに挑戦することも可能です。

登録後には専任のコンサルタントとの面談があり、希望条件やキャリア相談をお伝えいただきます。継続的に案件が獲得できるので、収入面での不安を抱えているエンジニアにおすすめです。

登録はこちらのページから。非公開案件も豊富にご用意しているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

都会の喧騒を離れ、ゆったりと暮らしたい人に最適な富山県。山や海などの自然に囲まれた暮らしは、子育てにも最適な環境といえるでしょう。

規模はさまざまですが富山県にはIT系の企業が多数あるため、移住前に転職先を探しておくと安心です。また、さらに自由な働き方を目指すのであれば、リモートワークのあるフリーランスを目指すのもよいでしょう。

フリーランスエージェントを使えば、継続的な案件獲得も可能です。富山へのUIJターンを希望するのであれば、移住をきっかけに一歩踏み出してみるのもよいのではないでしょうか。

Follow me!

フリーランスの皆様こんな悩みありませんか?

  • 今後の自分のキャリアに悩んでいる
  • 自分の市場での価値を上げてみたい
  • 独立できるか正直不安だ…

こんなお悩みはBizlinkで解決しましょう!

関連記事Related posts